保育の特色

教育内容と特色

保育内容は、文部科学省・幼稚園教育要領にもとづいて、5つの領域から構成されています。

  • 健康
  • 人間関係
  • 環境
  • 言葉
  • 表現

具体的には、以下のような保育を展開しています。

情操教育

表現活動では色々な楽器演奏を体験し、うたを歌ったり、体を使って表現したりします。教師の指導に加えて専門講師による指導をうけ、無理なく楽しく活動ができるようになります。また絵画でも個々の自主的で自由な表現を重視しています。

幼児体育

独自に開発したカリキュラムを用い、幼児の発達に即した体力づくり健康づくりを行います。

情操教育/幼児体育の写真

国際理解教育

外国人の先生が専任として常勤し、
日常の中で英語による歌やゲーム、楽しいことば遊びを通して、子どもたちの国際性を育みます。

知的教育

毎日の絵本等の読み聞かせを通して、色々なことを知ることができ、想像力や集中力も養うことができます。文字・数字の指導も無理なく行っています。

国際理解教育/知的教育の写真

食育活動

野菜等を育て、成長を観察し、食べることにより、食に対しての興味をもつようになります。

保護者参加

お母さんの学習の場として、教育講演会、カウンセリング、お母さん先生などを実施しています。

食育活動/保護者参加の写真

中かがや幼稚園の英語教育プログラム

独自のカリキュラムをたてて、毎日英語に親しむ時間を設けています。
希望者は、課外の英語クラブにも参加できます。卒園後も”子ども英語クラブ”が開催されています。

中かがや幼稚園の英語教育プログラムの写真